我が家の理想の子育てと、現実⭐︎

私が子育てをする中で大切にしていることは、子どものやってみたい!を大切にし、五感を育てるということです。


簡単にいうと、「これしてみたい」「一緒にこれしよう」「これはダメ?」と聞いてくる、子どもの興味にできる限り、「いいやん」「やってみよう」「ダメちゃうよ!いいんちゃう」となるべく肯定的な答えを出すように寄り添い、一緒にやってみる、といった感じです☆(もちろん、危険なことは一切NGです)


え。むっちゃ育児方針にこだわってそう。って思わるかもしれませんが、4歳の長男、1歳の長女がいるので、実際のところ、こだわる余裕もなく、毎日毎日一生懸命な超アクティブママです( ;∀;)


そんな我が家のある日の図☆
「雨やから外で遊べないね・・・」と残念な様子の子どもに、「いやいや、雨でも遊べることいっぱいあるで!外出る~?」と、雨の日しか遊べない遊びを提案したところ、(注意報や警報が出ているとき以外で)
案の定こうなったり、、、



でも、雨の日も楽しい!雨があるから、お野菜が大きくなる、雨が降るから水があるなどわかりやすく子どもたちにも伝えられるので、プライスレス。うんうん( ;∀;) それ以来、雨の日も息子は楽しみに、、、。
(内心はやめてくれ~~~切実に。)


そんな私の大胆育児がよくも悪くも、息子の心を豊かにしすぎてしまい、雨の翌日、泥を見つけて、

 

泥まみれになってしまったり、



公園に行くと



なぜ?と言いたいくらい全身ずぶぬれになります。。。

(お水や泥で遊ぶのを控える日は、必ず約束をしてから公園に行くので、メリハリはつけてはいます☆が、それにしてもやで。。)


なので着替えは必須!!スーパーへ行くとき、ちょっとのお散歩も大抵、急にここ行きたいに対応できるように常に荷物多めです。。。


さてさて、我が家のもう一人の子ども(長女)は、いつもニコニコ人見知りなし、一人遊びが得意で手がかからず。
ぽわーんとしている兄とは違いしっかりしているので、「育てやすくていいね~」「泣いているところを見たことがない」「ベビーカーに何時間も乗っていられるってやりやすすぎる」などと、幼稚園のママ友にも言われ、あまり羽目は外さないタイプ!かな~と☆


うんうん、兄がすごいわんぱくすぎて、母ぐったりやからね。妹は大人しいくらいがね☆


と思っていましたが、、、


いや、君もかい!



歩き始めたので思う存分遊ばした途端、開放的に( ;∀;)わお。
え。しっかり兄と同じ方向向いてますやん。(笑)このあときっちり、2人共幼稚園のお友達とずぶ濡れ開放的に。


ってことで、我が家の荷物、洗濯物は、倍ほど増えますが、、、子どもの笑顔も倍ということでwin-winとしておこかな(^^)/(いや、内心はもちろんやめてくれ~~~)



うんうん、帰りは笑顔やし!今日も良しとしよう。
子どもたちの五感よ~~~育っておくれ~~~!!!母頑張る(笑)( ;∀;)

  • 昨日のアクセス数:03685
  • 今日のアクセス数:02984
  • これまでの合計 :00720959
pagetop