【現役★大和大学の学生さんのラーメン店】フードロス削減×最高の美味しさを実現『麺の下の力持ち』@吹田市役所チャレンジショップ

みなさんこんにちは♪吹チャン黄レンジャー!のまこです♪

今日は吹田市役所にやってきました~。

お目当てはたくさんの方から情報提供もあった、

ラーメン店『麺の下の力持ち』

吹田市の起業を支援するしくみでもある「チャレンジショップ」の記念すべき10期目として今月1日から営業しています。

なんとここは、大和大学の現役大学生が切り盛りしているんですよ~~!!

ちなみに、まだ「食べログ」の口コミがまだゼロ件(4/19 5時AM現在)ですので、ぜひこの記事を読んで、訪問の上レビューを投稿いただければと思います。

>>食べログの「麵の下の力持ち」のページ

 

「背脂煮干しラーメン」で勝負します!!セットも充実!

 

大きな窓があるので明るい店内。

テーブル席

奥にはソファ席もあり、ゆったりと座れますよ。

お店に入るとすぐ注文カウンターがありそちらで注文。

メニューはこちら↓

〇すいたぶるラーメン〇

★背脂煮干しラーメン(800円)

追加トッピング味玉(100円)

〇ランチセット〇

A.ライス +100円

B.唐揚げセット +300円

C.からマヨ丼 +300円

D:チャーシュー丼 +300円

E.唐揚げ・チャーシュー丼セット +500円

〇ご飯もの(単品)

ライス(200円)

チャーシュー丼(500円)

唐揚げ(500円)

 

注文を済ませたら番号札がもらえます。

 

ちなみに、札の左のQRコードはお店のインスタです。このショップを始めるまでのプロジェクトの歴史(2022年の春からだそうです!)も分かりますので見てみてくださいね~

 

>>麺の下の力持ち 公式インスタグラム

 

さすが2年越し!ラーメンを作ってる後ろ姿は、もう立派なラーメン職人さんの背中です☆

こちら煮干酢

のちのちの味変のやつですね~♪

 

しかし、やけに煮干しを推すのなんでかな??

 

すいたぶるラーメン登場★
 
 
★『すいたぶるラーメン』名前の由来とは★
 
吹田市のシティプロモーション(街を広めていく活動)のキャッチフレーズ「スイタブルシティ」から取りました。
 
もともと「吹田で実現できる」という意味の造語のキャッチフレーズですが、「吹田の大学生がSDGsの取り組みを実現したラーメン」の名前としてピッタリだ!思い『すいたぶるラーメン』と名づけたそうです。
 

さて、いよいよラーメンが出来上がりました!

まず見た目!めっちゃキレイ~!おいしそう♡♡

背脂煮干しラーメン(800円)味玉トッピング(100円)

まずはスープからいただきます。

煮干し醤油ラーメンに玉ねぎがアクセントになってすごく合います。

やさしい味でおいしい~~~♡

今が旬の新玉ねぎ♡

麺は中太ちぢれ麺・・・好きなやつです~

京都の有名な老舗製麺所 棣鄂(ていがく)に、唯一無二のオリジナル麺を発注しているそうです♡

ツルツルだけどコシもしっかりしていて、なによりスープに絡む!

 

チャーシューもドドンと大きいのが1枚のっています。

豚のうま味がジュワーっと♡

Cセットのからマヨ丼(300円)

外はカリっと中はフワッと味付けもイイ♪

白ご飯にのせて、丼完成★

マヨとからあげ・・・、ヤバい組み合わせとわかっていても、やっぱり食べちゃう~~!

次はさっき気になっていた「煮干酢」で味変。

これまたさっぱり感が増して、スープもグイグイ飲めてしまいますよ!!この日もほとんどの人が味変楽しんでらっしゃいました^^

ごちそうさまでした!!!

『麺の下の力持ち』のコンセプト
「学生主体」「フードロスの削減」「地域への貢献」
 
お店にいるお二人にお話うかがいました~~♪
 
 
『麺の下の力持ち』のコンセプト・想いはの主に3つです。
「学生主体」「フードロスの削減」「地域への貢献」
 
★「学生主体」
年間360杯以上ものラーメンを食べてきたという代表の永井さん(右・社会学部4年生)が独学でラーメンを研究したそうです!!
 
ラーメンスープを作る大きな寸胴が自宅にもあるんだとか(笑)
 
それに加え、メニュー作り、仕入れの交渉、店舗での営業まで経営すべてを大和大学の学生さん11人で行っているそうです!
 
お話を聞いていると、すごいパワーを感じました!
 
★「フードロスの削減」
 
こちらがキレイに大きさ形共にも揃った、一般的に売っている煮干しです。
 
とってもいい香りがするんですよ~!これだけでもガジガジしたい(笑)
 
そして、こちらは規格外の煮干し、大きさなどバラバラ、形も不揃いです。
 
これらは問題は見た目だけで味、風味などは変わらないのですが、残念ながら一般的には売り物にならないため、廃棄、つまりフードロスになってしまいます。
 
このような規格外の煮干しを京都府の舞鶴から仕入れて使っています。
 
 
私も見ましたが、むしろ、エビやイカなどいろいろ混ざっていいお出汁が出そうじゃな~~い!!
 
こちらの人参も規格外で、通常は肥料などに使われているですが、こういった市場には出せない規格外の物を仕入れる事で、「フードロスの削減」につながっているんですね! 
 
あと、先ほどの玉ねぎも玉ねぎの名産地、淡路島で規格外になった玉ねぎを使っているそうです。
 
フードロスも削減し、美味しいラーメンが出来る!まさに一石二鳥ですね!!
 
 
★「地域関連への貢献」
 
地域とつながること、街おこしなどにも力を入れていて、
 
このラーメンも、吹田駅近くの旭通商店街の盛り上げにも兼ねて商店街のスペース「toco toco」で定期的に提供していたり
 
今年も5月18日、19日には「ライジングサン」というイベントを吹田駅前のさんくす広場にて開催!!
 
街が盛り上がるのは、とっても嬉しいことですね★
 
そのイベントでもラーメンが味わえるそうなので楽しみです♡
 
 
今回のチャレンジショップは、2025年2月中旬(予定)までの約11カ月限定!春夏秋冬、どんな美味しさを提供してくれるか楽しみですね~
 
最後にメッセージいただきました。
 
1年間こちらで頑張ります。
いろんなラーメンメニュー開発、サイドメニューも研究していますので、ぜひ食べに来て下さい。
 
いろいろな大学生から話や意見交換もしたいので、大学生の方にも来てほしいです
 
将来は、海外で出店もしたい!との夢も語ってくれました☆
 
夢を語るお二人の笑顔、背中とってもかっこよかったです!!
また食べに行きます^^
※いつもラーメンスープを飲み干してくれる教授の言葉をプリントしたTシャツ・・・こういうとこ学生っぽくてイイ★
 
 
麺の下の力持ち
住所 吹田市泉町1-3-40 吹田市役所 地下1階
時間 11時30分~14時 (売り切れ次第終了)
定休日 土日祝
 
公式Instagramはこちら→麺の下の力持ち
 
地図ではこちら↓
 
 

<「ちょい足し」吹チャン!>

今回の記事とあわせて、「大和大学」つながりのこちらの記事も読んでみてください。

【吹田の街×大学特集②】大和大学ってこんなに身近!一度行ってみませんか★(^^)/

【夏休みの宿題は、お盆前に片付けちゃおう!】8/9(水)は宿題持って、内本町コミュニティーセンターへ♪

 

本日も読んでいただきありがとうございました!

◆「吹チャン!」公式Instagramのフォローもお願いいたします◆

  https://www.instagram.com/suichan11/

◆「吹チャン!」で過去に掲載した店舗の「おトク情報」はこちら◆

  https://suichan.jp/otoku

 

 
  • 昨日のアクセス数:12279
  • 今日のアクセス数:09358
  • これまでの合計 :11810665
pagetop