【JR吹田駅前に 本日オープン!】「わらびもち 華小町」

こんにちは、吹チャン!むらさきレンジャーのあいです★

 

今日はオープン情報をお届け♪

JR吹田駅すぐ・本日オープン!!!わらびもち屋さん

JR吹田駅すぐの「中通り商店街」に『わらびもち 華小町』本日オープン★

オープン数日前、一足先にお店にお邪魔させてもらいましたよ~。

*以前、和幸堂(パン屋さん)があったところです。


お邪魔するとスタッフの方が、せっせと練習でわらび餅を作られていました。




お店を持つなら地元、吹田で!!

 

店主の石道さんは吹田出身。

 

以前は品物を仕入れて観光地、駅やイオンの中で売るなどの小売業をされていたそうです。

 

しかし、仕入れ値も高くなり、どうせ売るなら自身で作った物を売る、自分のお店を持とう!!と、初の製造販売に挑戦。

 

お店を持つなら地元、吹田で!という思いは、ずっとあったそうです★



看板に「本店」と書いているのは催事にでたりすることもあるので、ここがおおもとの店舗ですよ、という意味合いだそう。

 

一個がほんとに大きいんです!!

 

石道さんが、わらび餅の作り方を教わった親方は前職で知り合った方だそう。

 

その親方はパン屋を営んでおり、夏場だけわらび餅を販売していたのですが、パンを買わずにわらび餅だけ買っていくお客様もいたというくらいファンの多いわらび餅だったそう。

 

前職のお客様に今回の開店を伝えると、たとえ値段が高めでも、少し遠くても買いに行くよ~♪と言っていたんだとか★


気になるわらび餅の値段は・・・
●大 1800円(15個)
●中 1200円(10個)
●小 600円(5個)

左が中、右が小サイズ


そして、なんといっても華小町のわらび餅、一個が50グラムありとても大きいんです。

 

ちょうどオープンの手伝いに来られていた親方(店主が作り方を習った方)が『手に乗せてみ!』と言って出来立てほやほやをくださいました。


でっか!!!とろぉぉんとした感じが手のひらから伝わる♡


シンプルで素朴なきなこは時間が経っても美味しくいただけますよ、とおっしゃっていました。少し冷やしてたべるとより美味しいんだって♡




帰ってから、ご好意でいただいたわらび餅を味わっていただきました♪


とろぉ〜んとしているけど柔らかすぎることもなく、しっかりモチっとしたのも感じられて♡何よりこの大きさなので1個食べても口の中が満足感♡(一個で終わりませんが、笑)



華小町のとろぉ〜り大きいわらび餅、今日から買えますよーー★


きなこも惜しみなくかけてくれます♡


わらびもち 華小町 本店
朝日町15-4
06-6170-2265
11:00〜18:30
定休日 水曜日
(但し、オープン日の翌日15日は水曜日ですが営業します)


<「ちょい足し」吹チャン!>

今回の記事とあわせて、「わらびもち」つながりのこちらの記事も読んでみてください

【《月イチ企画》吹田で甘いものさがし♪】和菓子屋のわらび餅3選! – 【吹田をもっと楽しく】吹チャン! (suichan.jp)


豊津垂水町に6/9オープンした北摂初上陸!!の和菓子屋さん「わらび屋本舗」/お箸じゃないと食べれない!?とろっとろわらびもち買ってきたぁ⭐︎ – 【吹田をもっと楽しく】吹チャン! (suichan.jp)


本日も読んでいただきありがとうございました!
◆「吹チャン!」公式SNSのフォローもお願いいたします◆

ツイッター  :https://twitter.com/suichan_11
インスタグラム:https://www.instagram.com/suichan11/

 

  • 昨日のアクセス数:11816
  • 今日のアクセス数:09133
  • これまでの合計 :11923197
pagetop