【夏イベント好き必見☆】「ひまわりフェスタ2021」が開催☆@万博記念公園自然文化園内/開催期間は2021年7月17日(土)から8月9日(月・休)まで♪

こんにちは☆吹チャン!の青レンジャー 夏が大好き夏生まれの夏女、、、のんです(^^♪


今回は万博記念公園の自然文化園中央に位置する「チューリップの花園」にて、「ひまわりフェスタ2021」が2021年7月17日(土)から8月9日(月・休)まで開催されるみたいなので調べてみました(^^)/

万博記念公園公式HP引用


地図ではこちら(^^♪



会場マップもお届けーーー☆

万博記念公園ひまわりフェスタHPより引用


開催日時・料金等の詳細
日程:2021年7月17日(土)から8月9日(月・休)※水曜日定休

時間:9:30から17:00(入園は16:30まで)

場所:自然文化園 チューリップの花園

料金:無料 ※別途自然文化園・日本庭園共通入園料が必要



「ひまわりフェスタ2021」ですが・・・なななんと!約4,000㎡の面積に、26品種 約12,000本のヒマワリ畑が広がり、人気の画家シリーズや、珍しい品種の他、東日本大震災より10年の今年は、震災メモリアルガーデンを設けるみたい( *´艸`)

万博記念公園ひまわりフェスタHPより引用


青レンジャーも注目!!の珍しい品種と内容をご紹介
【震災メモリアルガーデン】
東日本大震災より10年の今年は、宮城県石巻の「ど根性ひまわり」と阪神大震災の「はるかのひまわり」の種を譲り受け、植え付け、太陽に向かって元気に咲くひまわりで震災復興を応援します。

【ホワイトガーデン】
珍しい白いひまわりを咲かせるホワイトガーデン。暑い夏を涼やかに彩ります。

【レッドガーデン】
珍しい赤いひまわりを咲かせるレッドガーデン。黄色いひまわり畑の差し色として鮮やかに彩ります。

【アーティストガーデン】
毎年人気のアーティストシリーズ。今年はモネのひまわり、マティスのひまわりが咲きます。



ひまわりは「太陽を追いかけていく花」ともいわれるように、つぼみの時期は、太陽の動きにつれその方向を追うように花が回り、花が開くと東を向いて咲くと言われているみたい☆

万博記念公園ひまわりフェスタHPより引用


「チューリップの花園」は、太陽の塔の西側に位置する場所にあるため、万博記念公園のひまわりの多くは、東の方向にある太陽の塔に向かって咲いているのがなんとも魅力的( *´艸`)

万博記念公園ひまわりフェスタHPより引用
※太陽の塔の方を向いてるのがなんとも愛らしいですね♡お花が大好きでその中でも一番ひまわりが好きな私にはたまらん図♡♡


今どれくらい咲いているんだろう・・・と、ひまわりの開花具合を知りたい方は開花情報をお届け( *´艸`)詳しくはこちら→「ひまわり開花情報☆」


今年は、ひまわり畑で有名な遠方に出ることが難しい・・・と思って諦めていた人は、ぜひ万博公園の「ひまわりフェスタ2021」で夏のお花♡ひまわりを見て夏を感じましょーーー(^^)/♡

万博記念公園ひまわりフェスタHPより引用


本日も読んでいただきありがとうございました!

◆「吹チャン!」公式SNSのフォローもお願いいたします◆

ツイッター  :https://twitter.com/suichan_11

インスタグラム:https://www.instagram.com/suichan11/

 

  • 昨日のアクセス数:04615
  • 今日のアクセス数:01079
  • これまでの合計 :00715369
pagetop