万博記念公園駅前周辺に西日本最大級のアリーナができるみたい!2027年秋開業予定☆/その他にもホテルやオフィス・商業施設から共同住宅まで4期にわけて開業予定

こんにちは☆吹チャン!青レンジャー のんです♪


今回は5月19日に吉村大阪府知事が定期記者会見で発表した「万博記念公園駅前周辺地区活性化事業」について深堀してみたいと思います( *´艸`)

大阪府提供


この地域活性化事業では、アリーナを中心に、アリーナと相乗効果を発揮する、商業・カジュアルホテル棟、ホテル棟、オフィス棟、共同住宅が整備されるようです。

大阪府提供


さらりと書きましたが・・・要するに、万博記念公園駅前周辺、エキスポシティーと隣接する形で、西日本最大級(最大1.8万人収容)規模のアリーナやホテルなどができるみたい( ;∀;)☆
わお!ビッグニュースがすぎる・・・( *´艸`)

MANICAより引用


ちなみにアリーナ棟建築予定地はこちら☆



EXPOCITYからすぐにある、万博記念公園中央駐車場付近がアリーナに変身する予定☆



こんだけ広いスペースがあると大きなアリーナができるのも納得( *´艸`)


 
西日本最大級、さいたまアリーナに次ぐ規模とされているアリーナの概要は・・・・
こちら☆↓

アリーナ棟
●最大収容人数 18,000人(固定観客席13,400席)
●延床面積 69,550㎡
●想定年間イベント 165回
●想定来館者数 約180万人/年
●開業目標 2027年秋頃 (変動する可能性あり)



MANICAより引用

招聘(しょうへい)交渉可能なスポーツ
●世界フィギュアスケート選手権
●プロテニスWTAツアー
●NBA(北米プロバスケットボールリーグ)公式戦 など



そのほかにも、高速通信環境の整備(5G等の活用)や、タッチレス、キャッシュレス決済
(チケット、飲食、物販など)、密を避け、時間差を設けた入退場など最新の技術が駆使されるみたい☆

MANICAより引用


今回、最優秀提案者を事業予定者として決定された米AEGは世界有数のアリーナだけでなく、スポーツや音楽興行にも力を入れていて、世界的歌手である、ローリング・ストーンズやテイラー・スウィフト、セリーヌ・ディオン等の世界ツアーを手掛けた実績もあるみたいなので、世界の有名な歌手が大阪アリーナに来るのも夢じゃないかも・・・( *´艸`)♡

MANICAより引用


「万博記念公園駅前周辺地区活性化事業」の全体スケジュールは、2023年に工事に着工。2027年秋に第Ⅰ期として、アリーナや商業施設、カジュアルホテルなどの開業を予定されています。
第II期以降は2032年から2037年にかけて順次開業予定となっています。



上空から見た感じだとこのようになるみたい♪

※Googleマップ引用


吹田にこんなにも大きなプロジェクトがあるなんて今後が楽しみですね☆

MANICAより引用  


また新しい情報が入ってきたら、吹チャンで取り上げてみたいと思います(^^)/

※太陽の塔ーーー☆ 工事過程を見守っててね~~~♪

  • 昨日のアクセス数:03159
  • 今日のアクセス数:02860
  • これまでの合計 :00230930
pagetop