歴史ある学生寮をリノベーション!ホッとできるお洒落Cafe「Onishisantoko」

こんにちは!吹ちゃん、紫レンジャーのあいです。
今日は赤レンジャーのあこちゃんと上山手町にある「Onishisantoko」に行ってきました!



地図はこちら


一見住宅に見えるので通り過ぎてしまいそうですが風情のあるCafeです♡
駐車スペースはこんな感じでお店の前に1台♪(お電話で聞いてからの方がいいかも)その横に自転車おけます♪

※歩いて少しのとこにパーキングありです


看板のイラストもかわいい~~~。
※おわん?鳥?なにか意味があるのかなぁ♡


扉には月の営業予定も張られていました✩



入口の上には【ゆにわ荘】【since1961】??

※元学生寮とちらっと聞いてたのですが、寮の名前かな♡


この扉をあけるときのガラガラって音がなんとも~~~!田舎のおばあちゃんの家思い出す♡




入ってすぐ、ずどーーんと階段が。タイムスリップしたかのようなレトロ感ですねぇ♡

※この階段を何人の学生さんが昇り降りしたんかなぁ~、遅刻しそうで急いで降りてコケた人もおったやろなぁ~とか色々思い巡らせちゃいました


左手には学生さんが使っていたのかな~靴箱と郵便受けが。



右手から店内へ入ります。



2人掛けのテーブル席と4人掛けのテーブル席がありました✩




奥にはかわいいちゃぶ台的なテーブル席ふたつ



奥には一面黒板が✩子どもの絵本なんかも置いてありました♪

※この扉はトイレ♪


ちゃぶ台のすぐ前でお料理されています♪

※お料理されているのが店主の大西さんです


カウンターにはマフィンなど、本日のおやつが。。♡



本日のおやつはこちらだそうです。
      


このオシャレなお店にぴったりすぎるナチュラルかわいい大西さん♡にお話聞かせていただきました~



ーめっちゃ素敵なお店ですね♡!!おうちみたいにほっこりです~。このお店はいつからされてるんですか?


大西さん「昨年の10月で2年なので、、2年半くらいですかね♪」


ー元々学生寮だったんですよね?


大西さん「そうなんです、ゆにわ荘っていう学生寮だったんです。関西大学ができてたくさん学生さんが住んでたんですが、ワンルームマンションなどが人気になりだして住む人が減り、、、違う形で残したいと大家さんが改装されたんです!それを見に来て一目惚れして、、、♡って感じです。」



ーもともとお店をする場所を探していたんですか?


大西さん「違うんです、笑 ここを気に入って、このゆにわ荘が人が集まるあったかい場所になったらいいなぁと思って、料理も好きだったのでお店をしよう!となりました」



ーすごい、それを行動に移すのがすごいなぁ、、ゆにわ荘はいつ建ったんですか?


大西さん「玄関にも貼ってあるんですが1961ねんです」

※やっぱりこれが立った年だったんだ(*‘ω‘ *)


ー店内で当時のままのところはどこですか??


大西さん「この窓とか、、、」



「この柱とかはそのままですよ~。」

※お客さんが背を図って書き込んでいくのだとか✩


ーかなりいい感じの年季はいってますねぇ~天井とかも廃材?を使ってるんですかねこれ。


大西さん「お願いした建築家さんが、古いものや使われなくなったものを使うことを大切にされている建築家さんで、私もいいなぁと思ってお願いしたんです。」



この窓も柱もどれだけの学生さんを見届けてきたんだろう・・ここにはどれだけの思い出が詰まってるんだろう・・♡なんて思いながら眺めちゃいますね。


さてさて注文しましょ♪ってことでメニューはこちら



以前黄レンジャーのまこちゃんが取材していたコリナコーヒーさんとお友達のようでオリジナルブレンドしてもらっているそう!これは飲まなくちゃ~✩ってことでコーヒーを。ほっとしますね。♡




自家製シロップは季節によって変わるみたいで今はだいだいときんかんだとか♪棚の上段左に2つ並ぶ大きな瓶にご注目(>_<)これみたい♪



そして私はコーヒーとチョコとナッツのマフィンを注文♡



あこちゃんはコーヒーとキャロットケーキを。



手作りの優しいお味でした♪
lunchは、、1日15食ということで間に合わず~食べれなかったのですが(次回は予約してリベンジしよう♡)あとから来た予約されてた方のをちらっと拝見♪



おいしそー♡身体に良さそうです(>_<)
お野菜中心で旬のものを使うようにしているそうで、調味料も自然のものだとか。気軽に家庭のご飯を食べて欲しいなぁとおっしゃっていました♪




この外を玄関から回ってみてみると・・



ちらっ。かわいい看板のイラストがここにもー!




ズームアップ!!



ー看板のイラストかわいいです♡これはご自身でデザインを?


大西さん「木工作家のご主人と活動されている切り絵作家さんがいるんですが、私がその切り絵作家さんが好きでお願いしたんです♡」


ーイラストの意味はなんかあるんですか?


大西さん「鳥が巣に戻ってくる、、みんながここに帰ってくるみたいな意味です♡鳥の上の葉っぱは玄関にあるこのお店のシンボルツリーでもあるシュロの木の葉っぱなんです。」



なるほどー。すてきだなぁ。。確かにインパクトありありの木だ!



元の家主さんも、形は違うけどみんながほっこり集まれる場所として生まれ変わって今も尚愛される場所であるのは嬉しいだろうなぁ。。♡
店名のOnishisantokoっていうのもかわいいですよね♡



さ♪みんなで、オオニシサンとこいこ~♪笑


おおにしさん、ありがとうございました。

Onishisantoko
住所 吹田市上山手町1-5

営業時間 11:00~16:00

定休日 木曜日、その他不定休
※日曜日は喫茶のみ

パーキング1台あり(近くにPあり)

  • 昨日のアクセス数:03159
  • 今日のアクセス数:02280
  • これまでの合計 :00230350
pagetop