ありそうでない✩こんなあったかい雑貨屋さん私は初めて(*^-^*)片山商店街にある【FUYUNIRE】

こんにちは!吹ちゃん紫レンジャーのあいです。
今日は、片山商店街にある雑貨屋さん「FUYUNIRE」にやってきました(^-^)



地図はこちら


かわいい外壁がめを引きます♪気になっていた方も多いのでは?♡



早速中にお邪魔します♪



open♡



こじんまりした可愛い空間です、、♡



すぐにかわいい~!と、声がでちゃいました(*^-^*)
店長の野方さんがお出迎えしてくださいまして、早速ぱしゃり♪
※このお店の雰囲気にぴったりなめちゃくちゃかわいい店長さん♪


入ってすぐの足元にあったこれ見て、めっちゃ面白い~と思ってたんですが野方さんが持っているTシャツのデザイン・・まさにこれですね✩個人的にめっちゃ好き!(^^)!



ん??右側には、、折り機??



中にはかわいらしい商品が並びます、、♡




野方さんとおしゃべりしながらゆっくり商品を見せてもらいました(*^-^*)


ーアーティストっぽいとゆうか、個性的な作品が多くて他にない感じでめちゃくちゃ素敵ですねー♡


「ありがとうございます。うちのお店の隣の施設「あきにれ」は知的障害を持った方の作業所なんです。それで利用者さんのイラストのオリジナル作品を置いています(^-^)」



なるほどー★味のある作品が多くてめちゃくちゃ目を引きます~★なんだかどれも絵になるしオシャレ!






「他にも一般の作家さんのものも置いていて、今は30名くらいの作家さんがいます♪」

※これはフレンチブル靴下といって大阪発祥らしいです♪


作家さんの作品もどれも可愛い~✩



ーこのお店を始めたきっかけはなんですか?


「もともと社長が福祉の職員でして、、障害を持った方の作品も他と同じ目線で世間の方に見て欲しい。という思いからこのお店がスタートして、もう10年程になります」




めちゃくちゃ素敵です。ありそうでなかなかないですよね、こんなお店。


「利用者さんにも社会体験を。ということで週1で順にお店に立ってもらったりもしています♪利用者さんには週に1回創作の日というものもあり、折り機でこつこつ織って仕上げたこんなものも売っています♪」



折り機!?もしや、、さっきあった、、



「そうです、それで「さをり織り」をしてもらって仕上げています♪」

※売られているさをり織りのコースター★

さをり織りって初めて聞きました、、皆さん知ってますか??
編んでいる目がとんでも、それは失敗でなく味なんだという考えの織り方なので福祉施設などで多く取り入れられているそうです(^-^)

※さをり織りをとりいれた作家さんのおかばん


ひとつひとつ違っていて同じ作品はない訳ですね。オンリーワン★


ーお店の名前「FUYUNIRE」にはどんな意味が?


「となりの作業所があきにれって言うんです。もともと朝日が丘町に、はるにれがあって、なつにれもここのすぐ近くにあります★それでこのお店をローマ字verにしてふゆにれにしたんです(^-^)
※ほんとだ隣の作業所、あきにれさんだ♪


なんか可愛い名前ですよね。春夏秋冬なのもあったかいかんじがして憩いの場な感じがします♪


「ニレノキっていう大きな木があるんですが、ニレノキみたいにおおきな木に、、みんなが休める場所にという意味を込めて、どの場所にも【⠀にれ】がついています」



聞けば聞くほどひとつひとつのエピソードが素敵だなぁ。。★


かわいい空間と、素敵エピソードが盛りだくさんでめちゃくちゃ居座ってしまい、、さをり織りのコースターと、可愛い子ども用ハンガーを買って帰りました(^-^)

 

 


※ショップ袋も利用者さんのデザインだとか✩かわいいですよね(^^♪


こんなお店がもっと増えたらいいなぁとほっこりした気持ちで帰りました♪
野方さん、たくさんのいいお話をありがとうございました(^-^)



FUYUNIRE
11:00~19:00
定休日 火曜日

 

  • 昨日のアクセス数:03937
  • 今日のアクセス数:03526
  • これまでの合計 :00637405
pagetop